塾に通うことを検討しているとき、どんな塾に入ればいいのか迷ってしまいますよね。自分の性格に合っている塾に入れば、効率的に勉強できます。この記事では、個別指導塾と集団指導塾の特徴についてご紹介していきます。

個別指導を行う通信制高校

不登校の支援先と提携する通信制高校の中には、パソコンやスマートフォン等を使った個別指導を行う学校もあります

集団指導塾

集団指導塾では講師一人に対して複数人の生徒で指導が行われます。多くの生徒を指導してきた実績があるので、学習ノウハウなどの情報量が豊富です。ここからは、集団指導塾に通うのに向いているひとを具体的にご紹介していきます。

様々な人と情報共有をしたい人

集団指導塾は個別指導塾とは異なり、先生1人に生徒が多数といった形式の塾です。個別指導塾のように1人1人に合わせて指導を行うことは難しいですが、生徒の数が多い分、生徒同士で情報共有することや、得意な…

競争するのが好きな人

集団指導塾は、周りに常にライバルがいる環境で学習でき、競争するのが好きな人にとって、互いに刺激を受けながら学力の向上を目指せるといったメリットがあります。最近では、模擬試験などの結果を参考にして定…

わからない箇所を積極的に質問できる人

塾などでの指導スタイルには、学校のようなたくさんの生徒に対してひとりの先生が講義を行う集団授業スタイルがあります。そのメリットは同じような志望、学力の生徒と切磋琢磨し競争しあえる環境であるという点…

マイペースで勉強したい人

集団指導はマイペースタイプには向かない

塾に通う理由は、学校の授業についていけないとか、もっとレベルの高い勉強がしたいといったことが多いのではないかと思います。どちらにしても、マイペースで勉強したい人が集団指導塾に通うと不満が出ます。なぜなら、集団指導塾は進度が早いので、マイペースでやっていたら遅れてしまうからです。マイペースで勉強がしたいという言葉を具体的にすると、「自分が勉強したいところを勉強したい」、「とか、今この質問に答えてほしい」、ということだと思います。その希望に沿える塾は、やはり個別指導塾ということになります。 多くの個別指導塾は、1対1、もしくは生徒2から3対先生1というスタイルで指導しています。生徒が複数だったとしても、各々自分のやるべきことをやっていますので、マイペースで勉強するにはベストな環境だと言えます。

マイペース勉強の落とし穴

自分のペースで勉強できることは、本人にとってはストレスの少なくて良いこと尽くしなのですが、実は気を付けないといけないことがあります。それは、あまりにもマイペースに勉強していると、家庭学習と変わらなくなってしまうということです。もちろん、傍に先生がいて、いつでも質問できるのですから、家庭とは違うのかもしれません。ただ、あまりにも本人任せにしてしまうと、「テスト範囲が全然終わってなかった!」という、困った状況が起きますので、本人のペースに寄り添いつつ、最低限の進度を示してくれる先生がいる塾を探しましょう。 逆に、自分からどんどん先の単元の勉強ができるという人は、たくさん先生に質問をして、学力アップを目指してください。